ピアノ特別コースあります

ピアノの特別コースはコンクール出場を前提としたコースです。

現在2名がこのコースで一生懸命レッスンを受けています。

条件は

入会時:満5歳~満13歳
発表会:出演必須
教材:指定教材(かわいい教材はありません)
審査:あり(特別コース選択時)
レッスン時間:リトミュジックの休日を除き 毎週50分
募集人数:若干名
料金:12000円~

おどろおどろしいコースですが、受講中の2人とも、笑ったり悔し泣きしたりと真剣だからこそ出てくる感情をむき出しにして頑張っています。

気になる方はご相談ください。

大人のご入会者も増えてきました♪

先日は保育園の先生が仕事のためにご入会されました。

大人のレッスンではご希望に合わせてレッスンします。

『仕事でこういうふうに必要』

『子どもの練習を見るために必要』(お子さまが他教室でもOKです。)

『新しいことをしたくなった』

なんでもOKです!

是非ご相談ください。

発表会に向けた曲渡しがはじまりました!

発表会に出演を決めた方から順番に発表曲を渡し始めました。

今年は、生徒のソロ曲を講師が決めて、連弾をする生徒さんには好きな曲をHiroTakeがレベルに合わせて編曲してお渡ししています。

リトミュジックでは発表会出演者には通常のレッスンとは別に2回特別レッスンを行います。

今年は、出演者全員背伸びをした曲に挑戦します。

教室の方針

教室(講師)から

❝楽しくレッスンを受けられるようにする❞

❝続けられるようにする❞

❝音楽の基礎を教える❞

❝ピアノを弾けるようにする❞

❝リトミック・ピアノを続けたい気持ちにさせる❞

これら、当たり前だと思います。

その一歩先の❝脳を鍛えて人間らしく生きられる力を育む❞ことが当教室の方針です。

その為のキャッチフレーズ~常に音楽のある生活を~を掲げています。

(講師に丸投げの方は入会をお断りしますのでご容赦を・・・)

ピアノはなぜ習い事の王道なのか~記事紹介~

私たちはそれぞれピアノ演奏・リトミック・作曲などの音楽の専門家ですが、

脳科学の専門家がピアノを習うべき理由を解説しています。2014年に書かれたちょっと古い記事ですがいい記事なので紹介します。

当教室では文系脳・理系脳への指導法分けや幼児期の訓練、分解レッスン、発達に障害のある子へのレッスンなどただの音楽教育にならないよう、将来を考えたレッスンを行っています。

下記ページはそんなに長くないので読んでみてください。


脳科学者・澤口俊之が「ピアノが脳にいい!」と断言する理由

上記タイトルページのリンクはこちら

「発達障害改善に習い事は効果ある?」に脳科学者・澤口先生が回答

上記タイトルページのリンクはこちら

我が子に習い事をさせるお母さん方へ…

上記タイトルページのリンクはこちら


千葉県我孫子市青山台のピアノとリトミックの教室です。