お子様の入会をご検討の方

先日は保育園の先生が仕事のためにご入会さ ...
続きを読む
発表会に出演を決めた方から順番に発表曲を ...
続きを読む
メインで使っている教材はありますが、色々 ...
続きを読む

子どものためのオリジナル教育プログラム

リトミックソルフェージュ発達教育学ピアノ

リトミュジックのレッスンは上記4つを組み合わせHiroTakeのリトミュジックで開発したオリジナルの教育プログラムです。
このプログラムは柔軟性があり様々な目標をセットすることが可能です。

『思考力・判断力・表現力』を伸ばし、ピアノや楽器、歌などを『できるようになる』ではなく『理解し考え自ら表現する音楽レベル』を身につけられるプログラムです。

生徒さんや保護者の方の目標はそれぞれ違います。
・将来は吹奏楽部に入り希望の楽器に選ばれたい。
・合唱コンクールの伴奏をしたい。
・ギターを弾けるようになるために音楽の基礎を身につけたい。
・リトミックを習うことで身体と脳を発達させ将来の勉強に役立てたい。
・飽きないように長く楽しんでほしい。
・子どもと一緒に弾きたい!
…etc.

私たちはそれぞれ違った目標を達成できるようしっかりと準備しレッスンを行っています。

思考力を鍛え

教わるだけのレッスンではなく、お子様自身が答えを出すための『考える習慣』を作ります。
算数のようにロジカルに考えることもあれば
国語のように表現方法を学びエモーショナルに考えることもあります。
 発達教育学と音楽教育を融合させたオリジナル教育プログラムでお子様一人ひとりに合った思考力を鍛えます。

判断力を磨き

リトミュジックの生徒さんは難しい調判定やリズム判定を遊び感覚で早期から身につけています。
聞く力をつけることで調判定やリズム判定などを段階的に鍛えます。こういった判定力はお子様自身が今何をするべきか判断することへ直結します。
ピアノのコースでもリトミックのコースでも遊び感覚で自然と判断力を磨きます。

表現力をつける

考える習慣のあるお子様は引出も豊富です。
豊富な引出の中から瞬時に表現方法を選択し判断することでユニークでオリジナリティ溢れる表現を可能にします。
レッスンでは少し背伸びをした内容に挑戦することで『できる喜び』を大切にします。

リトミュジックの最初の目標は5年先

音楽において伸ばすべきポイントとタイミングは一人ひとりまったく異なります。リトミュジックではお子様一人ひとりの成長をレッスンの度に記録します。そして分析し次回レッスンの計画を立てます。レッスン時間は30分程度ですがお子様の集中力が続きレッスンの内容が身につくよう入念に準備とシミュレーションを行います。これはお子様の5年先の成長のために必要不可欠だと考えています。
それぞれのお子様の目標のために一人ひとり違ったレッスンを可能にしています。

画像を押すとそれぞれの詳細ページに移ります