落ち着きがありません。レッスンを受けられるか心配です。どうですか?

大丈夫です。

リトミュジックの幼児向けのレッスンでは集中力が高まり、数分すら座っていられなかったお子様も半年後には30分間集中してレッスンを受けられるようになります。

それでも心配な方へ
早く集中力を高めるポイントは、毎回のレッスンを受けに行く際に、保護者様とお子様で“お約束”をすることです。
初めはとても簡単なことからで大丈夫です。
“こんにちは”を言う。
“おねがいします”を言う。

もっと小さい子どもなら、毎回決まったお話をしてから行く。

など、簡単なことから“レッスンを受ける姿勢”をつくってあげることが集中力を高める1番の補助になります。

弾きたい曲がありますがピアノを習ったことが無く、大人になって始めるのは無理ですか?

曲にもよりますが、大体の曲は最初の1年で基礎さえ学べば弾くことができます。

忙しい大人の生徒さんは5分でもいいので定期的に練習する時間を作れるかどうかがカギになります。

5分作れる方なら、たいていの曲は弾けるようになります。

ぜひ、無料体験レッスンで憧れの曲を教えてください♪

教材は決まっていますか?

メインで使っている教材はありますが、色々な教材を使います。

 教材は、無料体験レッスンで特性・個性や目標、年齢などいろいろな条件からこちらで選択して提案します。
 また、他教室から乗り換えられる方には今お使いの教材をお持ちいただきそのまま使うか変えた方が良いか説明します。

 気になることがあれば無料体験レッスンでお伝えください。

レッスンを全て受ければ先生のようになれますか?

なれません。もっと上手くなるかもしれません。
一人ひとりの得意・不得意が違えば、今まで経験したこと、誰かと共感した内容・・・全て違います。

私どものコピーを目指すより、もっと自分らしく音楽を楽しめて表現できる人になってもたいたいと考えています。

レッスンの時間、回数を教えてください。

レッスン時間は1枠30分/週です。

大人の生徒さんには1回3枠(90分)/週を受けている方もいます。
1回で受ける枠数は相談して決めますが、お子様の場合はほとんどが1回1枠(30分)/週です。

レッスンの回数は年45~48回です。(枠の曜日・時間により異なる)
※リトミックコースは年21~36回のクラス別規定回数

その他にイベントが5回と発表会が3回あり、全部参加すると最大56回あります。

レッスン回数を多くとっているのは『成長してほしい』という理由だけです。

親は音楽が全くできません。不利ですか?

全く不利ではありません。

とはいえ、『お子さまの成長をどうサポートしていくか』はとても大切なことです。
リトミュジックでは、練習の見方や補助の仕方を説明しています。
『伸びる子』は親の音楽能力ではなく、正しいサポートをされた子です。

レッスンに通っている中で心配なことが出てきます。その都度何でも相談してください。

音楽に関係のない相談をしてきてくれる保護者様もいます。大歓迎です。

リトミックにするかピアノにするか迷っています。無料体験レッスンを受けられますか?

ぜひ、お越しください。

小さなお子さまの保護者様は当然悩むことだと思います。

無料体験レッスンではゲームや遊びでテストを行い、特性・個性を見極め、目標に対してどちらが有効かしっかりと説明します。

小さなお子さまの半分ぐらいの方は体験でコースを決めています。

ぜひ、一緒にコースを相談させてください♪

発表会はありますか?

 リトミュジックでは『出たい!』と言う方の為に年3回の発表会があります。

その中でも演奏会形式の発表会がメインの発表会です。

 今年は残念ながらコロナの影響で生徒さんのみの発表会ですが、今後もたくさんの『本番』をご用意したいと思います。

 また、『出たくない』も大切にしています。

基本的には出た方が良いことが多いとは思いますが、無理に出るよりも、出たいときに出る方が大切だからこそ、年3回の発表の場を設けています。

無料体験レッスンではどんなことをしますか?

 当教室の体験レッスンでは「レッスンを受けることでどうなりたいか」「どういった要望があるか」をお伺いし、簡単なゲームやテストを行います。

 大人も子どもも一人ひとりの特性・個性を確認し、どういった方針でレッスンを行うか説明をしたうえで、必要であればもう一度体験レッスンを受けていただけます。

 こんな質問していいのかな?
 ちょっと細かいことだけど聞いてみてもいいかな?
 あまり人には言えない不安があるけど言わない方がいいかな。。。

体験レッスンに来られるほとんどの方が「はじめまして」です。

不安や質問、言いにくいこと、わからないこと、気兼ねなくお伝えください。