幼児指導者コース

幼児指導者養成コース

【コースの概要】
このコースは、通常の大人のためのピアノレッスンとは全く異なり、音楽を仕事の一部またはほとんどの場面において使用する方の中で特に未就学児を対象とする方の為のコースです。
コースはA~Cまでの3種類です。
Cコース(幼児指導入門)は音楽の基礎を学ぶコースです。
ピアノ未経験者や幼いころに習ってはいたが辞めた方などで、保育士などを目指す学生などが、楽譜を読めるようになり、ピアノが弾けるようになるためのコースです。
Bコース(幼児指導基礎)は幼児に音楽指導するために最低限必要な音楽の能力を養うためのコースです。
ピアノがある程度弾けることが前提で、筆記では楽典や伴奏のつけ方を学び、実技では聴音や初見演奏能力を養います。
保育士試験を受験される方はBコースを修めることで音楽関係の受験勉強はクリアでき、採用試験や採用後などでも力を発揮できます。
Aコース(幼児指導マスター)はBコース修了者や同等の能力を有する方が職場でより高いレベルでの音楽教育を実践するために必要な知識と能力を養うためのコースです。
このコースを修了することで年齢別の音楽指導法をマスターでき、教育現場はもちろん、音楽教室での補助などができるレベルに到達します。
幼稚園・保育園への就職希望者はこちらを修了することが望ましいです。
また、Aコースを修めた方はHiroTakeの採用試験で実技を免除します。

どのコースにおいても、宿題と課題があります。課題は基本的にピアノを使用したご自宅などでの練習です。ピアノは電子ピアノではないことが好ましいですが、電子ピアノでも大体の課題はできますので可とします。ただし、88鍵無いキーボードや、ペダルが無いピアノなどでは課題を進めることが困難なため、電子ピアノやアップライトピアノをご用意いただくか、職場や学校で借りられるピアノなどで課題を進めてください。

【対象者】
実技の訓練を伴うため、受講できる方の年齢を制限します。
18歳~40歳
ただし、以下の方は上記の年齢制限に関係なく受講対象とします。
・音高生
・専門学校生
・大学生(院生含む)
・現職の幼稚園教諭
・現職の保育士
・これから音楽教室を開業しようとされている方(一部制限あり)
※この他にも受験可能な方もいらっしゃいますので、条件に該当しない方で受講希望の方はご相談ください。

【受講期間に関する注意】
受講は、原則週2回もしくは週1回受講していただきますが、やむを得ず十分に課題や宿題を進められない場合に受講の間隔を伸ばすことが可能です。
ただし、受講開始日から各コースの受講最長期間を超える場合はその時点で受講は終了します。その際の返金はありません。

【受講開始日について】
受講開始日は即時可能です。お申込み書の提出と入金後にすぐ始められます。(B・Aコースは審査合格者のみ)

【保育士試験を受験される方・受験予定の方の審査について】
Bコースのみブルグミュラー25の練習曲程度の演奏レベルに到達していない方でも、相談の上受講可能な場合があります。演奏に不安のある方は、審査を申し込む前にまずご相談ください。

【現職の保育士・幼稚園教諭の方の審査について】
BコースAコースともに審査の内容に不安のある方はご相談ください。

【審査の合否について】
審査はあくまで各コースを受講するにあたっての目安です。
各コースの内容の習得が難しいと判断した場合を除いては成績に関わらず通過します。不安のある方はご相談ください。

【受講料のお支払いについて】
受講料のお支払いは一括でお願いします。
学生などで分納をご希望の場合は、相談の上で可とする場合もあります。
詳しくはお問い合わせください。

【消費税について】
表記は全て税抜です。

幼児指導者養成コース